酢豚のパイナップル
日常生活において感じたことを分析 コメントします。 特に toto予想 サッカー野球に力を入れてます。 ネット上の便利なフリーソフトや面白動画、P2P関係 小遣い稼ぎサイトの分析もしていきたいです 。
プロフィール

kirino33

Author:kirino33
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表ドキュメント
サッカー好きな人にとっては忘れがたい日々だったのではないでしょうか


スポンサーサイト
キングカズ特集
やっぱりすごい人です 尊敬します
伝説を色々集めてみました。




ブログ内にミニゲーム作成してみました
昔懐かしいピンボールゲームです。
FLO:Qさんのとこでもらえるブログパーツなんですが中々おもしろいです。ブログ内に遊び心を持たせてみようと思って導入しました。左の真ん中あたりにあるので遊んでみてください。 クリックしてスタートします操作方法はマウスを動かすだけなので簡単です。
このピンボールは小さい頃バグってハニーというファミコンゲームの中に出てくるミニゲームとまったく同じで すごくはまりました。
その分今見ると懐かしくていいです。他にもたくさんのミニゲームがありますよ 金魚すくいや迷路にテニス 気分によってこれからも時々かえていこうかな
ゲーム以外にもたくさんのコンテンツがありますので一度見て下さい。


ホームページ作成しました。
FC2を利用してホームページを作ってみました。
無料で簡単にできます。すでにFC2IDを持ってる方持ってない方も登録するだけで簡単にできます。最初難しいイメージを持ってたのですが
ワード感覚というか 編集専用ページがあるのでそこに書き込めばそのまま反映されますし ファイルのアップロードも簡単にできます。
ブログと違って 自分の研究したことや分析したことをまとめて保存したり トピックごとにまとめたりと編集にもやりがいがありそうですね
しかも広告が表示されません FC2のトップページへのリンクがあるぐらいです。皆さんもよければはじめてみませんか?
手始めにウイイレのリプレイ動画をアップしてみようと思います。
まだまだブログに毛が生えた程度のものですが人に見せれるものにして
いつかはここでも紹介したいです。

FC2ホームページとは?

FC2ホームページでは、無料で1GBのホームページスペースを提供しています。
WEB上で簡単にホームページを作成できる機能や、気になる広告も表示されませんので、様々な用途にご利用いただけます。
さらに有料版では、容量を10GBまで提供しております。


浦和REDSアジア制覇
おめでとう!!
特に今年はリーグ戦やカップ戦代表戦などの超過密日程の中よく頑張りました。 すばらしいと思います。
私は個人的に強いチームは応援しない傾向がある(昔からアンチ巨人)ので Jリーグを見るときはあまり浦和を応援しません
むしろ負けた方がリーグ戦が面白くなるので逆のチームを応援するほうです。
ですが今日は応援しました。その中で永井選手が2得点に絡む活躍
日本人FWの活躍はうれしいですね もうドリブルだけの永井ではありませんよ 次は代表で見たいです
浦和レッズの選手達お疲れ様でした まだまだリーグ戦は続きますが頑張って下さい
こんなCMがあること知ってますか? 映画『ダーウィン・アワード』で募集した史上最強のバカ動画!!
ジャッカスムービーファンに朗報です。最も愚かな方法で死んだ人に対し、バカな遺伝子を減らしたことへの感謝の気持ちから開設された、アメリカに実在するインターネット・サイト“ダーウィン賞”。
ダイジェスト版だけみたんですがツボにはまりまくりで面白かったです。個人的に池の中でマトリックスやってるのが良かったな 何で? 池の中で? 突っ込みたくなります。
好きな芸人がダチョウ倶楽部 電撃ネットワーク 江頭2;50などのあなた
普通のことやものを見ても面白いと思わないあなた
コアな趣向を持つ人にお勧めします。
素人や一般人が作ったコアなバカ動画を集めた映画です。
興味を持った方サンプルムービーや公式サイトも見てください
http://darwin-award.jp/

「善意のボランティア」をペテンにかけた江原啓之とフジテレビ
以下 抜粋しました。


今年フジテレビの27時間テレビ内で行われた「ハッピー筋斗雲」。孫悟空に扮した香取慎吾とゲストが「ハッピーサプライズ」を仕掛けて一般人を喜ばせるというもので、そのうちのひとつが江原啓之の“素人スピリチュアル・カウンセリング企画”だった。そこで霊視を受けることになった美容院経営のAさん(50歳女性)。選ばれた理由は善意のボランティア活動であった。Aさんは父の死後、美容院と同時に10年以上リンゴ園を経営。'04年には新潟県中越地震の被災地の子供たちに、'06年にはイジメで悩んでいる学校などに向けて、リンゴと手紙を送っている。

しかし番組は、そんなAさんに悩みがあるのだとナレーションで提起する。<リンゴ園の経費がかさみ、肝心の美容院の経営が苦しくなってきたのです。こんなとき、お父さんが生きていれば何て言ってくれるだろうか>そんなAさんを心配した美容院スタッフの手紙により、香取慎吾が立ち上がるという“体裁”で番組は進行する。(以下、やや長文注意)
ソース:週刊文春 34頁~36頁より編集
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG6/20071031/95/


そしてAさんに、次のような“ドッキリ作戦”を決行するのだ。
①「講演会の依頼が来た」とウソをつき、Aさんを東京に呼び出す。
②何も知らないAさんの前に、講演会の司会だと言って香取が登場。有名人との思わぬ遭遇にAさん喜ぶ。
③かつてAさんからリンゴを送られた被災者たちも駆けつけていて、Aさんを大拍手で迎える。
④香取が、講演会はウソだと暴露。江原が登場し、亡くなったAさんの父親の声を聞かせる。
無論Aさんは、江原に“霊視”されることなど知る由もなかった。

「ウソ講演会」の収録参加者が明かす。「江原さんが出てくるまでは、大拍手にAさんが涙するなど文字通り“ハッピーサプライズ”だったんですが…」問題はその後だった。「突然現れた江原さんが、『亡くなったお父さんが、このままではお店が大変なことになると言ってます』なんてAさんの慈善活動を侮辱するようなことを言い始めたんです。」

江原の説教の要旨は単純だ。「ハッキリ言ってごめんなさいね、お父さん自身も守護霊さんもおっしゃってるから言うんだけど、Aさんが悪い。下手なの」──Aさんは美容院の経営をおろそかにしてボランティアに熱を上げ、自分ばかり喜んでいる。それでは美容院スタッフにも迷惑がかかり、「“両方の車輪”がうまく回っていない」と江原は言うのだ。

そして最後に、江原の話に目を潤ませているようなAさんを映し出し、<亡き父のメッセージによって心の迷いが晴れたAさんに、いつもの笑顔が戻りました>しかし、実はこれ、大ウソなのである。まず、Aさんの美容院は決して経営難ではない。デタラメな霊視に笑顔になるどころかAさんは憤慨、江原を睨み反論するが、番組ではその場面は一切カットされ、リンゴをもらった人たちの感謝の拍手に涙したAさんを、江原の言葉に涙したかのようにつなぎ合わせている。Aさんは番組放送後、地元で「経営難の美容院」と囁かれ、人間関係もギクシャク…。

いわば全国ネットで人格を全否定されたようなものだが、テレビを見た人たちにはそんな事情など分からない。リンゴを送ってもらった被災男性は「Aさんが出るというので見たんですが、経営が危うい状態でリンゴを送ってもらったと思うと悪くって…」重ねて言うが、Aさんは望んで江原の霊視を受けたわけではないし、「経営難」という江原の主張も全くの虚偽である。

さらに取材を進めると、制作手法にも多くの問題点があることが判明した。Aさんの関係者を参加させるために「Aさんが誹謗中傷され落ち込んでいるので、励ますために来て欲しい」とウソをつき、さらに観客の半分以上はサクラだった。元をただせば、美容院のスタッフが出したという手紙も実は“ヤラセ”だったのだ。江原のデタラメな霊視とフジテレビのヤラセが、一体どれだけ多くの一般人の気持ちを踏みにじったことだろう。

フジテレビに取材すると、Aさんに注目したのは番組側のリサーチによることを認めた。そして、番組側が書いた手紙を美容院側が送るという形をとったのはヤラセではなく“演出である”と開き直っている。またサクラの存在についても認め、Aさんの心情を害したことについては「27時間テレビその後SP」で納得いただいたと言い切るのだ。実はこの“問題番組”に対してはBPO(放送倫理・番組向上機構)が重大な関心を寄せており、すでに関係者のヒアリングも始まっている。「BPOが調査を始めたと知ったフジテレビは血相を変えAさんに謝罪、『その後SP』で手の平を返したようにAさんの慈善活動の素晴らしさを喧伝しましたが、あれが彼らの誠意なのでしょうか。11月9日の放送倫理検証委員会では、この件について何らかの議論があるはずです」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。